総務大臣が「ふるさと納税」の特典にブレーキをかけたばかりだが、豊田市は、新年度から、納税で1万円以上の寄付をした人に対する特典として、トヨタ自動車の燃料電池車「ミライ」を無料で貸し出すことになった。

 同市は今年1月に公用車としてミライを1台購入し、今月中にもう1台購入する予定。最先端のエコカーを味わうことで、環境への意識を高めてもらいたい考えだ。

 寄付の受け付けは4月16日~12月21日。5月上旬以降、予約順にミライを貸し出す。走るコースは市内外を問わないが、貸し出しは平日の午前10時ごろから午後4時ごろに限る。何回寄付しても、貸し出しは1人1回。

 総務大臣が節度を呼びかけても、ブレーキはかからない。逆にエスカレートしそうだ。