週刊少年ジャンプ29号

今回の感想は

ブラッククローバー/ONE PIECE/鬼滅の刃/僕のヒーローアカデミア/シューダン!/Dr.STONE/ぼくたちは勉強ができない/ポロの留学記

の8作品でお送りします!


そしてtwitterでジャンプ感想祭りも開催中ですので宜しければ是非ご参加下さい!



▽ブラッククローバー

初めての共同作業

アスタ達だけでなく他の団の面々もいろんな戦場を乗り越えて逞しくなっているようで。攻・防・頭脳と頼りになるミモザとの「初めての共同作業だな!」
…外野で観戦してる人たちに音声まで届いてたら(約1名)エライ事になるな…

最後、ピンチのアスタにミモザもじゃもじゃの声も届かず!
寝てる人が助けに来る(orアスタごと辺り一面ぶっ飛ばす)のか、それともアスタが何とかするのか!

「姉ちゃん、アスタって今さ!」(←誰?)


▽ONE PIECE

静止した闇の中で

無音状態?で各々がセリフもなくアイコンタクトとかで脱出・阻止に動いてるのがナンカカッコイイ!

そしてそんな中、どこからともなく流れて来たカッコイイテーマ(想像)でジェルマ一味が変身!かっ…カッコイイー!

「説明しよう!ジェルマ66はジェールー♪マー♪の舞いを踊ることにより空気中のジェルフィッシュエネルギーを吸収し、よりエレガントな男に変身するのだ!」

レイジュ姉さんのハニーフラッシュみたいな変身シーンだけでもアニメーションでヨロシク!


▽鬼滅の刃

煉獄さん 煉獄さん 煉獄さん 煉獄さん

覚悟はしていたものの煉獄さん、炭治郎たちに後を託してあの世への旅路に。
最期の最期まで炭治郎達を優しく導きほほ笑む煉獄さんはまさに炎のような熱さと暖かさの塊でした。ありがとう煉獄さん!

あとは「信じて」「託された」炭治郎達が頑張ってくれるハズ!

炭治郎「煉獄さん…あなたがいなくなったら…僕らはどうしればいいのですか?」

煉獄さん「竈門少年…きさま…大…バカ者が…悲しんどる場合か!今のお前は!さ…さあ早く行け!鬼舞辻を倒すのだ!
まるで…親友と弟を同時に持ったような気持ちだぞ…そして俺は…これからお前の中で生きるのだ…」

愛してその人を得る事は最上である…
愛してその人を失う事はその次に良い

そして炭治郎はまた受け継ぐ
彼の生き方とその精神を…

…さよなら煉獄さん…
(長いよ!)


▽僕のヒーローアカデミア

悪には悪の救世主

「ゴミはゴミなりに固い絆で結ばれているのさ」

要らない人間だと見放されたトコロに悪の救世主登場!
…というDIO様・球磨川先輩的カリスマ性で「洗脳に近い」様子の死穢八斎会の皆さん。

固い殻に固い宝石、そして「固い絆」の勝負は天喰先輩の勝利。

「『友だち』は喰えないよな」と締めくくっちゃってますがいずれ天喰先輩がミリオ先輩を喰っちゃわないか心配です…


▽シューダン!

いいないいな 小学生っていいな♪

↑変な意味では決してなく… この小学生までの男女の関係とか心理って中々良いものがありますな。中学生になると完全に男女だけど小学校高学年くらいはまだそういうものが芽生え始める頃というか単純だけど複雑というか…(特に「はしれ走」の子ども達の心理描写とか大好きデシタ)

ナナセちゃんも顔だけ見てるとワタリちゃんより年上に見えるくらいなんですけどね(失礼)

サッカーはそこまで好きじゃないけどチームのみんなの事は大好きで、チームの事褒められて嬉しくなってるソウシはチョロくてナナセに劣らず可愛いもんですな

いずれ中学・高校編になる可能性もあると思うけど願わくば小学生編をたっぷりとやっていただきたいモノです。


▽Dr.STONE

おかえり千空 そしてさよなら

「俺は逃げながら司を追う… お前らは司の元で機を狙う…挟み撃ちの形になるかな」

杠に秘密のミッション発生。千空・大樹が復活した時は「紅一点ではあるけどこの原始の世界で役立つ事あるんだろうか…」とちょっと不安だったけど「器用さ・根気」を武器に杠でないとできない事もジャンジャンあるようで嬉しい限り。

3人の信頼関係・絆も見ていて本当に気持ちが良い…だけにバラバラでの行動はちょっと寂しくもあり。

当初からもの凄いスピード感でいずれは戦争あるんじゃないかとは思ってたけど意外とその時は早そうで…。Civilization(シヴィライゼーション)みたいでやっぱりワクワクしてきますな。核だ!核を落とすのだ!(ガンジー的解決)


▽ぼくたちは勉強ができない

うるかちゃんペロペロ

以前のノーブラアタックといい、今回の猫ちゃんペロペロ大作戦といい、うるか絡みのエロスは「とにかく見せればいいんだ タッチしたり挟んでおけばいいんだ」というパワーではなくテクニシャン的なエロスを感じて変なモノが芽生えてきそうです。(もちろん見せたりタッチしたりも沢山あるんだけど)(それはそれで美味しくいただくんだけど)

そしてこの扱いはもう完全にメインヒロイン級と思ってもいいんですよね…一番初めに告白して脱落するためにシナリオ消化してるんじゃないですよね…(疑心暗鬼)


▽ポロの留学記

最終回…!

掲載順やら話の展開やら、ずっとアブナイ状態が続いてましたがハンターハンター復活前のこのタイミングで終了。

個人的にはルイカ絡んだ回がすごく好きだった(&今回のノンノとカムイとのやりとりも楽しかった)のでもっと「ラブ多めのドタバタコメディ」なポロの留学記も見て見たかったトコロ。

ちなみにベスト回は「ポロにだけ見えてた幽霊のお母さん」回、次点が(子どもの日オマケ漫画の)「子どもの日を子どもを作る日と勘違いしてソワソワするルイカ」回でした。

何はともあれ最終回お疲れ様でした。絵柄とか雰囲気はとても好きだったので権平先生の次回作に期待!